生活

ハロウィンの飾りつけで代表的なものは?アイデアが知りたい!

いつの間にかハロウィンも、1つの大きな行事として認知されてきましたよね。でも、ハロウィンの飾りつけってかぼちゃが必要なのはわかるけど、ただかぼちゃを買ってくるっていうわけには、いかないですよね。

この記事では、ハロウィンの飾りつけで代表的なものや、こんなアイデアおすすめだよ!というのをご紹介します。

くみ
くみ
かぼちゃの色にも注目だよね!

ハロウィン自体が年々認知され、大きなイベントとなりつつありますが、飾りつけなどはお金をかけなくても、十分折り紙で素敵な空間を演出することができます。

ハロウィンの飾りつけで代表的なものは?

ハロウィン飾りの代表的なものと言えば、やはり皮がオレンジ色のかぼちゃですよね。皮がオレンジ色のかぼちゃはハロウィンにおける象徴的な存在であり、ハロウィンの季節になると様々なお店で販売されます。

生花店やデパートやスーパーや雑貨屋さんや通販サイトなどで購入することが出来ます。

かぼちゃの栽培は意外と簡単であるため、自分で栽培することも可能なんですよ。一般的な皮が緑色のかぼちゃに比べて柔らかいので、ナイフやスプーンなどで中身を簡単にくり抜くことが出来ます。

顔型にくり抜いて中にランプを入れれば空間を魅力的に演出することが出来るので、イベントが盛り上がるでしょう。アルコールスプレーなどを使用すると、腐敗が進みにくくなりキレイな状態を長持ちさせることが出来ます。

ハロウィンの飾りつけのアイデアは?

ハロウィンを表すカラーリングはオレンジ色と黒色なので、飾り付けをする際にも、オレンジ色と黒色が各所に用いられる機会が多いです。ですが、ハロウィンの飾りつけのアイデアとして、オリジナリティや大人っぽさを出したい時には、シルバーやグレー、紫色も追加するといいです。

またハロウィンの飾り付けに欠かせないのがガーランドであり、壁面に沿わせたり柱と柱を橋渡しするように用いるだけで、大きくお部屋にパーティーらしさが出せるようになります。

ガーランドの要であるフラッグや飾りの部分はインターネット上で様々なデザインが公開されていて、自由にダウンロードし使用できるようになっているため、購入時とは異なるデザインで飾り付けをしたくなった場合は、ダウンロードしガーランドに使用すると良いです。

ハロウィンの飾りつけなら折り紙が使える!

ハロウィンの飾りつけは、意外と折り紙でも華やかな空間を演出できるので、それだけでイベントを盛り上げることができます。

毎年ハロウィンの季節になると、街はオレンジ色のかぼちゃで彩られます。オレンジの皮のかぼちゃはハロウィンにおけるシンボル的な存在ですが、生のかぼちゃを買ってきてくり抜いて顔の形に整えるのは、なかなか難しいという人もいますよね。

腐ってしまったりカビが生えてしまったりなどの問題が心配だ、という人もいますよね。

そんなときに役立つのが、折り紙です。オレンジ色の折り紙を駆使して可愛らしい顔のかぼちゃをたくさん作って飾りつけをすれば、一気に空間がハロウィンらしくなります。

オバケなども折り紙で作ればポップな雰囲気になります。飾りつけをする場合は、折り紙を繋げてフラッグやリースにするのもおすすめです。

まとめ

ハロウィンの飾りは、普通のカボチャではなくて、皮がオレンジ色のカボチャというのが基本です。本物の方が確かに雰囲気が出るかもしれませんが、折り紙でも十分、ハロウィンの空間を演出できるので、ぜひ、参考にしてください。