ネットショップ

メルカリの出品を楽に!パソコンとアプリどっちが楽?

メルカリで出品してるんだけど、出品すること自体が面倒だな~って思ってしまうときはありませんか?もちろん、売れたら楽しいし、出品しないと売れないことはわかっているんだけど、ついつい出品するの面倒だな~って思ってしまうときって、私もあるんですよね。

この記事では、メルカリの出品をもっと楽にする方法を解説したいと思います。

くみ
くみ
自分なりの楽な方法を見つけると、さらに楽しくなるよ!

メルカリの出品を楽にする方法は、すべての行動を「テンプレ化」してしまうことです。テンプレ化するだけで、非常に楽になります。

メルカリの出品を楽にするには?

メルカリっていろんな商品を手軽に売り買いできるので、自宅にある不用品とかも簡単に売ることができるんですよね。「捨てるくらいなら、安くても売りたい!」という感じで、メルカリを利用する人はとても多いです。

出品自体は、写真を撮る、タイトル、説明文を書く、出品するカテゴリーや価格を決めるだけでいいので、本当にやることも少ないです。ですが、「もっときれいな写真を撮りたい!」「もっと売れる文章を書きたい!」とか、凝りだしたらきりがありません。

こうやって凝ってしまうと、1つのアイテムを出品するだけで、平気で3時間とか経ってたりして・・・。それですぐに売れれば、よし!次も頑張ろうってなると思うのですが、売れなかったら、もういいや・・・って、諦める原因になります。

せっかく簡単に売り買いできる媒体があるのに、それを利用しなくなってしまうのはとてももったいないので、もっと楽にメルカリを利用する方法を解説したいと思います。

メルカリをテンプレート化しよう!

メルカリの出品を楽にする方法は、「テンプレ化」することです。メルカリの出品に関係するすべての行動を、全部最初に決めてしまうんです。

メルカリでは、いろんな商品が出品されているので、家にあるいろんな不用品を出品したくなると思います。ですが、最初からいろんなものを出品してしまうと、その時々で、写真、出品文などを考えなくてはいけないので、とても大変です。

なので、最初のうちは、家にある不用品の中でも、同ジャンルのものをまとめて出品するという考え方の方が楽になります。

例えば、メルカリの場合、出品時の写真は正方形で最大10枚です。どのスマホアプリ(またはデジカメ)を使って、どのような角度で撮影して、どのような明るさで撮影するかなどを事前に全部決めてしまうんです。

そうすることで、出品するときに、「どんな写真を撮ろう」と迷わずにすみます。事前に同ジャンルのものを出品すると決めているので、同ジャンル同じような写真を撮影すればいいだけなので、とても簡単です。

出品文も同じで、同ジャンルの商品を出品するのであれば、ある程度文章もテンプレート化することができます。メルカリはパソコンからでも出品ができるので、出品文のテンプレートを用意しておけば、一部を変えるだけで、簡単に出品することもできます。

メルカリの出品はアプリとパソコンどっちが楽?

今までは、パソコンからの出品の方が楽だなぁと思っていました。パソコンの方が、文字入力も楽なので、出品文を書くのが楽だったんですよね。スマホで撮った写真を簡単にパソコンと同期させることさえできれば、パソコンの方が楽だなぁと思っていました。

ですが、今はメルカリのアプリに「テンプレート機能」がついたので、撮影から出品文までノンストップでできます。「テンプレート機能」を使うときは、多少の工夫は必要ですが、非常に楽に出品ができます。

メルカリのテンプレート機能とは?

テンプレート機能とは、商品の説明文の登録ができて、出品するときに、簡単に表示できる機能になります。パソコン版の方にこの機能は付いておらず、アプリ版のみになります。

この機能は、メルカリユーザーから、「どういう説明文が売れやすいのか」などの質問への回答を組み込む形で、例として、Tシャツや本などのテンプレートも用意されています。

もちろん、このテンプレートをそのまま使ってしまうと、「重複出品」とみなされる危険性もありますので、自分で必ず修正をする必要があるのですが、圧倒的に楽になったのは確かです。詳しい機能については、こちらをご覧ください。

メルカリの公式サイトを見る

まとめ

メルカリの出品は工夫次第で本当に楽になります。出品が楽になった後に、どうしたらもっと売れるのかを考えて、その売れた方法も自分なりのテンプレに落とし込んでいけば、さらに楽しくメルカリを使っていけるようになりますよ。