学び

老後の不安を解消するために専業主婦ができることとは?

子供が小さい頃は、子育てに専念したいということで、専業主婦を希望する主婦が多いですが、その一方で、将来への不安、老後の不安を抱えている主婦も少なくありません。

この記事では、将来への不安、老後の不安を解消するために、専業主婦の今からできることをご紹介します。

くみ
くみ
やっぱり手に職があるといいよね。

専業主婦の時期に、将来を見越して、資格取得にチャレンジする人も多いようです。在宅で学べる通信講座が特に人気で、時間の使い方を工夫すれば、十分一度のチャレンジで、合格できる資格も多いですよ。

将来への不安は漠然とあるもの

私の周りでは、専業主婦が多いです。ほとんどが、子供を産んでから、みんな専業主婦を続けています。専業主婦だと、当然、家計の収入はだんなさん頼りになるので、このまま専業主婦でいいのか・・・と、今の生活を続けるかどうかを悩むそうですよ。

子供が小さいときは、まだまだ子育てに専念をしたいとは思っているんですが、将来の事を考えると働いてお金を稼いでいた方が老後のたくわえにもなると、考えているようなんですよね。子供が大きくなったときに、
再び社会に出て働く事を考えると、自分にはどんな仕事が出来るだろうと、考えておくことが大事です。

専業主婦から社会に出て働くときの考え方は?

社会に出て働くなら、今まで経験してきた事を生かして働くのもいいのですが、何か資格を取得しておいたほうが有利になる可能性はありますよね。昔、新卒で就職したときも、車の免許がなくて不採用になりそうでしたが、急いで取得することで、採用になった事があります。

専業主婦の場合は、確かに忙しいのですが、資格を取得するためには、いいチャンスであるとも考えられます。特に通信教育であれば、自宅で学ぶことができるので、とてもおすすめです。

専業主婦が資格取得にチャレンジ

まだ子供がそこまで大きいわけではないと、学習時間を確保するのが大変ですよね。
資格取得を目指したことによってイライラして家族に迷惑をかけるのでは全く意味がないですし、そんな状態で資格取得を目指したとしても、仕方ないですよね。

せっかく資格取得にチャレンジするなら、精神的にも体力的にも負担のない範囲で学んでいくのが良いですし、勉強をするスケジュールをしっかりと管理するのが重要になります。

おすすめの時間管理術

専業主婦が資格取得を成功させるためには、時間管理を徹底する必要があります。家族が寝ている朝の時間や、夜中の時間を活用するのが、とてもおすすめです。家族が寝ている時であれば、集中をして勉強することが出来るので、集中できない状態で何時間も勉強をするよりも絶対にいいです。

子供は早く寝かせて、それまでの時間に家事を終わらせるようにすれば、21時以降から勉強にすぐに取り掛かれるようになります。だんなさんに家事も少し、協力してもらっても、いいかもしれませんね。

長時間の集中はなかなか難しいので、学校の授業のように一時間に一度は必ず休憩をとるようにし、気持ちをリフレッシュできるようにした方が、無理なく学べます。

まとめ

不安を抱えたまま何も行動しないより、今の状態でもできることを探して、行動した方が絶対にいいです。今回のように、資格取得を目指すと決めたら、短期間集中できるように、計画をしっかり立てて行ったほうが、良い結果が出ます。