生活

敬老の日にメッセージカードだけのプレゼントは失礼?手作りでもOK?

敬老の日は9月の第三月曜日です。子供が生まれると、自分の両親も子供から見たらおじいちゃん、おばあちゃんになるので、敬老の日も何かプレゼントをあげないといけなくなるんですよね。

でも、誕生日にもプレゼントをあげて、母の日にも父の日にも、プレゼントをあげているから、敬老の日は少し節約したいと思いませんか?

この記事では、敬老の日のプレゼントにおすすめな、お金をかけなくても喜ばれる、メッセージカードのアイデアをご紹介します。

くみ
くみ
誕生日や母の日、父の日もプレゼントしてるなら、ちょっと大変だよね・・・

物をプレゼントしないで、メッセージカードだけだと、少し物足りなく感じてしまう場合があります。そのときは、ひと手間かけた手作りのメッセージカードをプレゼントすると、喜ばれますよ。

敬老の日 花のおすすめは?花キューピットってなに?敬老の日は9月の第三月曜日です。日頃の感謝と長生きへの願いを込めて、おじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントをあげる人は多いですよね。プレ...
敬老の日 孫からのプレゼント 大人の場合は?お花はどう?敬老の日は9月の第三月曜日です。この日は祝日なので、毎年、祖父母にプレゼントをあげたり、お祝いをしたりする人も多いですよね。 3歳...

敬老の日にメッセージカードだけのプレゼントは失礼?

自分のおじいちゃん、おばあちゃんであれば、お花をプレゼントしたり、ちょっとしたプレゼントをあげるのはいいですよね。長生きしてね、という願いや、日ごろの感謝の気持ちを伝えるのに、敬老の日にプレゼントをあげるのは、いいですよね。

でも、自分の両親の場合は、自分から見たら親なので、母の日、父の日ですでにプレゼントってあげますよね。その上でまた、敬老の日ともなると、プレゼントを考えるのも難しいです。

プレゼントを毎回するのも大変なので、メッセージカードだけをプレゼントする人も多いんですよ。ただ、「メッセージカードだけ」をプレゼントする場合は、ひと工夫しないと、物足りなさを感じてしまいます。

敬老の日のメッセージカードは手作り?それとも既製品?

メッセージカードは、敬老の日専用に作られたものなどが、ネットでもお店でも購入できます。ですが、お花と一緒にカードを添える、ということであれば、既製品でもいいのですが、メッセージカードだけを送る場合、既製品では物足りなさを感じてしまいます。

一工夫するために、メッセージカードの手作りをおすすめします。

メッセージカードが簡単に作れるサイト
こちらのサイトを利用すれば、自分たちの写真も簡単に挿入することができます。

お店で売っているカードだと、サイズが小さかったりするのですが、自分で作ればサイズも自由ですし、写真を入れて世界に一つだけのカードが作れるので、喜んでもらえます。

好みのテンプレートに自分たちの写真を挿入して印刷して、空いている部分に手書きでメッセージを書けばOKです。

敬老の日のメッセージカードの例文は?

メッセージカードにどんなことを書けばいいんだろう、と悩むと思いますが、こちらも難しく考えなくてOKです。メインは自分ではなく、自分の子供の方ですので、自分の子供に、空いたスペースに絵をかいてもらってください。

絵が描けなければ、〇でも△でも何でもいいです。とにかく自分の子供が、何か書いたということが、伝わればOKです。

とはいっても、それだけではメッセージカードにならないので、一般的に書かれる例文をご紹介します。

自分の親に送る場合は、「お父さん、お母さん、いつもありがとう。」と普通に書けばOKです。孫が0歳、1歳のころは、まだまだ両親も若いですから、年寄扱いされたくない人も多いですよね。だから、自分の親に送るメッセージであれば、普通に、日ごろの感謝の気持ちを伝えれば大丈夫です。

義父、義母の場合は、もう少し丁寧に書きましょう。例えば、「お父様、お母様、いつもありがとうございます。〇〇(自分の子供の名前)が書いたメッセージカードを送ります。これからも、〇〇の成長を、わたくしたち家族と一緒に見守ってくださるとうれしいです」といように、丁寧な言葉で、素直な気持ちを書けばOKです。

まとめ

敬老の日のプレゼントは、メッセージカードだけでももちろん喜ばれます。ですが、手作りでひと工夫すると、さらに喜ばれますので、ぜひ参考にしてくださいね。