生活

敬老の日 花のおすすめは?花キューピットってなに?

敬老の日は9月の第三月曜日です。日頃の感謝と長生きへの願いを込めて、おじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントをあげる人は多いですよね。プレゼントで人気なのは、やっぱりお花なんですけど、どんなお花をプレゼントすればいい?プレゼントしちゃいけないお花とかあって、知らずにあげてしまったら困りますよね。

この記事では、敬老の日のプレゼントでおすすめのお花をご紹介します。

くみ
くみ
カーネーションは母の日?

敬老の日に送るお花の定番は「りんどう」ですが、おじいちゃん、おばあちゃんが好きな花があれば、そちらを優先してプレゼントしてあげてくださいね。

敬老の日 花のおすすめは?

敬老の日は秋ですので、「りんどう」というお花が、敬老の日にプレゼントする定番のお花になっています。「りんどう」の根っこが、効き目の高井楠瑠璃として、大事にされていたり、りんどうの花の紫が、「位の高さ」を意味する色であるということが、敬老の日のプレゼントの定番になったそうです。

このような由来があり、おじいちゃん、おばあちゃんの健康や長寿を願うために、このりんどうが贈られるようになったとされています。

ただし、敬老の日の場合は、必ずしも「りんどう」を贈らないといけないというような、そういう決まりはありません。この時期の花で、よくプレゼントされているのが、りんどうに加えて、ガーベラ、バラ、カスミソウのアレンジメントになります。

敬老の日 花で避けた方がいいものは?

決まりがないといっても、「この花は贈らない方がいい」というものがあれば、事前に知っておきたいですよね。敬老の日のプレゼントで避けた方が良いと言われているのが、菊です。

もちろん、菊が入ったアレンジメントも、とてもかわいいものがあるので、必ずしもダメというわけではないのですが、人によっては、お葬式などを連想してしまう場合があるので、避けた方が無難という程度になります。

敬老の日なら花キューピット

お花を贈る場合は、近所のお花屋さんでもいいんですし、ネットでいろんなサイトを比較してもいいのですが、間違いがないのが花キューピットです。

花キューピット公式ページ
花キューピットなら、全国約4000店の加盟店からなる、お花屋さんのネットワークグループです。お花もプロが作ってくれますし、手渡しで届けてくれるので、届かないということもありません。使ったことがないサイトで、届くか届かないか、ドキドキするくらいなら、花キューピットを使った方がいいです。

敬老の日 こんな花ギフトもある!

お花だけのアレンジメントだけでなく、他にも様々な形の花ギフトがあります。例えば、お花とマスコットがセットになっていたり、お花ではなくて、観葉植物を人気なんですよ。

他にもお菓子とお花がセットになっている花ギフトもあるので、お花だけにこだわらず、おじいちゃん、おばあちゃんの好きそうなものをプレゼントしてあげてくださいね。